読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Apple Watch Series 2でグリーン車(上野東京ライン)に乗ってわかったこと

0.便利…だけど初見殺しが多いApple Watch Series 2のSuica利用時

Apple Watch Series 2にSuica定期券を入れて毎日利用していますが、これ本当に便利ですよね。

ただ、Suica ICカード以上に慣れていかないといけない点がいくつかあるので、紹介します。

(そんな記事いくらでもありますが、グリーン車の罠に書かれてる記事はなかったし!)

1.グリーン車着席時にそれは起こる!

JR東日本の首都圏エリアを中心に走っている普通グリーン車には、

グリーン車Suicaシステム」と呼ばれる機能を利用することで、車内改札を省略し、

より快適なグリーン車を利用することができます。

そして、Apple Watch Series 2でもSuica ICカードと同様に、

「グリーン券情報読み取り部」タッチするだけで登録することができます。

ですが、この「グリーン券情報読み取り部」に罠が存在します。

2.隣の席の「グリーン券情報読み取り部」が反応してしまった!(解決方法は事項参照)

JR東日本グリーン車利用方法解説ページに乗っているおねーさんのように、

Apple Watch Series 2を通路側の席の読み取り部をタッチしても、

なぜか窓側のセンサーが反応するんですよこれ…

www.jreast.co.jp

もし、窓側に座ってる方がいたら、そのグリーン券情報を上書きを行ってしまうので、

その方にも迷惑をかけてしまう場合があります。

快適なグリーン車が…

3.ひとまず解決方法

そもそもどうやってタッチしたかというと、

Suicaをエクスプレスカードとして登録していたので、

そのまま画面を触らずに、「グリーン券情報読み取り部」へタッチしていました。

解決方法ですが、

グリーン券情報を登録したSuicaカードをApple Watch Series 2で表示させた状態だと、

思い通りの席のセンサーに対して、登録することができました

4.原因?

エクスプレスカード利用時の挙動と、カードを呼び出した状態の挙動の違いはわかりません。

FeliCaの電波が発射している方向やその影響範囲の違いなのか、

FeliCaセンサーの位置が異なるのか、わかりませんが、

JR東日本として、Apple Watch Series 2を正式にサポートしたわけですから、

なんらかの攻略法(操作方法)を公開してほしいですね…